ASTRAX月面シティメンバー募集

1/2

ASTRAXと一緒に月の土地を開拓しませんか?

118178587_711652089428543_2399225602706122270_n.png

ASTRAX月面シティとは

アメリカのLunar Embassy社の月の土地の権利書を持っている方は、世界中ですでに600万人もいると言われています。その中には、ご自身でご購入された方や誕生日や記念日に月の土地をプレゼントされた方もいらっしゃるでしょう。しかし実際は、ただ月の土地の権利書をを持っているだけで、有効に活用されていないのが実状です。

 

 せっかく世界中の人たちが月の土地の権利書を持っているのに、それらを有効活用しない手はありません!

 

 そこでASTRAXでは2007年より、ASTRAXとの連名でLunar Embassy社が販売する月の土地の所有権を購入し、みんなで月面に「ASTRAX LUNAR CITY(ASTRAX月面シティ)」という街を作ることを想定し、月面シティコミュニティをつくり、月の土地を利用した様々なアイディアを出し合って、それぞれの事業を活性化する活動を行ってきました。

 

 現在、ASTRAX月面シティ仲間は350事業者以上となり、学校、コンサートホール、劇場、ホテル、エステサロン、居酒屋、レストラン、旅館、リゾート、ゴルフ場、霊園、・・・など、様々な商業施設やサービスを作る計画で準備が進んでいます。まずは、100、次に1000、将来的には10000以上の月面サービスを作り出し、本格的な月面ビジネスを展開していく予定です。

 今や月旅行も夢ではなくなってきました。そこで一番大事なことは「人」と「ニーズ」と「サービス」作りです。いくら素晴らしい宇宙船や着陸船や宇宙基地やローバーができたとしても、そこに本気で行きたい人やニーズやサービスがなければ、研究者や開発者の自己満足のままで無駄に終わってしまい、いつまでたっても月の生活圏や経済圏は活性化しません。

 是非ともこの機会に「ASTRAX月面シティ」の開拓コミュニティーメンバーにご加入いただき、私たちの手でワクワクな「ASTRAX月面シティ」を創っていきましょう。

ASTRAX CRUISEがASTRAX月面シティメンバーになりたい貴方をサポートいたします。

スクリーンショット 2020-07-07 13.46_edited.jpg

月の土地について

月の土地は、ルナエンバシージャパンが日本代理店となって販売されています。

 

以下、ルナエンバシージャパンのページより。

 

月の土地を販売しているのは、アメリカ人のデニス・ホープ氏。 (現アメリカルナエンバシー社CEO)
同氏は「月は誰のものか?」という疑問を持ち、法律を徹底的に調べました。すると、世界に宇宙に関する法律は1967年に発効した宇宙条約しかないことがわかりました。
この宇宙条約では、国家が所有することを禁止しているが、個人が所有してはならないということは言及されていなかったのです。
この盲点を突いて合法的に月を販売しようと考えた同氏は、1980年にサンフランシスコの行政機関に出頭し所有権の申し立てを行ったところ、正式にこの申し立ては受理されました。
これを受けて同氏は、念のため月の権利宣言書を作成、国連、アメリカ合衆国政府、旧ソビエト連邦にこれを提出。
この宣言書に対しての異議申し立て等が無かった為、LunarEmbassy.LLC(ルナ・エンバシー社:ネバダ州)を設立、月の土地を販売し、権利書を発行するという「地球圏外の不動産業」を開始しました。

月の土地権利書(高画質)_210226_2_edited.png

商品について

ASTRAXが、ルナエンバシージャパンが販売している月の土地をお客様と連名で購入し、お客様と共同で開拓をしてまいります。購入した月の土地の所有権と権利書はお客様の所有となります。
 
以下は、ルナエンバシージャパンで発行されている月の土地権利書です。
月の地図/月の土地権利書(ASTRAX 連名)/月の憲法、ムーンオーナーシップカード(ASTRAX 連名)となっています。お客様に送付する場合には、他に月の土地権利書(和訳・A4)/月の憲法(和訳・A4)・土地所有権の宣言書コピー(英文)・オリジナル封筒をお付けいたします。
(※送付時、権利書は額には入っておりません。権利書と額は別々に同封されていますので、お客様ご自身で額の中にお入れください。)
​ASTRAX CRUISEはASTRAX月面シティメンバー獲得代理店です。

月の土地権利書.webp

連名購入について

ルナエンバシージャパンが販売している「月の土地」を、ASTRAX とお客様とで連名で購入し、購入した土地をASTRAXとお客様で共同で開拓していきます。月の土地を購入すると、お手元に「月の土地の権利書」が届きます。名義の欄には「ご希望の名義名」と「ASTRAX」が連名表記されます。

権利書に記される日付は、ご注文日より遡って6ヶ月前より、ご注文日から6ヶ月後までの期間でお好きな日付を選択できます。

スクリーンショット 2020-10-21 10.29_edited.jpg

商品詳細

ASTRAX月面シティ開拓者メンバーシップ(ビジネスメンバー)

35, 000円(税込)

 

[ 内容 ]
  1. 月の地図
  2. 月の土地権利書(月の土地約2400坪分・ASTRAX 連名)
  3. 月の憲法
  4. ムーンオーナーシップカード(ASTRAX 連名)
  5. 土地権利書(和訳・A4)
  6. 月の憲法(和訳・A4)
  7. 土地所有権の宣言書コピー(英文)
  8. オリジナル封筒
  9. 額  ※送付時、権利書は額には入っておりません。
  10. 送料、手数料、管理費、消費税